環境

重要なマイルストーンは、熱技術全体を木質ペレットに切り替えることです。これにより、事実上すべての企業領域でCO2ニュートラルな暖房が可能になります。さらに、太陽光発電設備の設置は、エネルギー需要の約25%を提供します。エネルギー構成の変化と再生可能エネルギー源からの電力購入は、さらに重要な対策です。

HA-BEは、独自に開発した環境マネジメントシステムにより、環境への責任に挑戦しています。 2002年以来、HA-BEはISO 14001:2015に準拠して認証されています。それは達成するだけでなく、そこで指定された値を定期的に超えます。さらに、会社の二酸化炭素排出量を常に測定します。

HA-BE環境管理システムの不可欠な部分は、エネルギー効率プログラム(EEP)です。二酸化炭素排出量を削減するために取るべき包括的なステップを定義し、中期的に排出物のない生産を目指しています。